アスリートの方へ

あなたのトップアスリートとしての寿命を延ばす秘訣を伝授します

現役でトップアスリートとして戦うのは簡単ではありません。

周りのサポートや練習環境の整備、コーチ依頼、活動資金の確保など勝てる全ての事で最善を尽くさないといけません。

現役が長くなり、結果が出始めると技術的なアドバイスをくれる人は減ってしまいます。

特にマイナー競技は競技レベルが上がるとなかなか的確なアドバイスをくれるコーチは減って行くように思います。

間違った方法で努力をしていたら結果は出ません

どんな一流選手にもコーチはいます。その点アマチュアスポーツはプロスポーツとは違い、1人のアスリートでチームを作りサポート体制を構築できるのは稀で専属コーチがいなく活動している選手も少なくありません。しかし、アマチュアスポーツとは言うものの実際はオリンピックや日本代表を目指すアスリートの多くは企業のサポートを受け競技に専念して活動するのが一般的になっています。

競技実績を上げる事が次のキャリアにも直結するとしたら・・・

athlete tribeはオンラインスクール形式ですので、所属の枠にはまらず自由に技術的なサポートを受けることが可能になります。

技術的なアドバイスを求めていたり所属の選手やコーチとは違うスタイルが覚えられるので競技の幅が広がります。※1

アスリートとして結果を出すにはさまざまなスタイルやテクニックを覚える必要があります。

攻め方が分かると守り方が分かるのと同じで、攻め方の種類を増やす事は守り方を増やす事になります。

サポートを受けている企業が一生サポートをしてくれる保証はありません。

自分の技術を共有する事でセカンドキャリアに繋がる仕組みがathlete tribeにはあります。

私たちはセカンドキャリアという概念を無くしたいと本気で思っています

ベストは競技で得たスキルをそのまま価値として提供する事が出来たらセカンドキャリアという概念がなくなると考えています。

しかし、アスリートの宿命として必ず引退があります。競技を一生第一線で続ける事は不可能です。

あなたの技術を求めている次世代のアスリートがいます

あなたが長年培ってきた技術やメンタルなどをathlete tribeで共有する事で収入にも繋がる仕組みを構築しています。

つまりテクニックが価値に変わり活動費にして欲しいのです。

 athlete tribeは他のアスリートの技術が手に入り、同時に技術を共有する事で収入にも繋がります。

自分の長年に渡って作ってきた技術を共有する事は抵抗があるかもしれません。

しかし、その技術を次世代のアスリートに継承する事であなたの支援者になって競技にプラスになる可能性もあります。

アスリートがathlete tribeに参加すると・・・

1、技術の幅が広がり対応能力が上がります
2、自分の技術が次世代のアスリートの育成になります
3、技術が収入に繋がります
4、他のアスリートとの交流の場になります
5、コーチが増えます

登録方法
今月まで特別キャンペーン中です。
athlete tribeの登録方法はこちらから

※1  現在レスリングのみ