不完全燃焼なわけじゃない。ただ何かが物足りない、そう思いながら今を生きているアスリートへ

別に今に満足していない訳ではない。

しかし、沸々と湧き上がる何か-。
俺の人生このままでは終われない、くすぶっているこの感情。
一つの目標に向けて他の事を何も考えず勝利を追い求めたあの情熱。
今はそれに比べたら遥かに低いモチベーションと散漫してコミット出来ていない感情。
アスリート時代の勝利や王者という誰にでも明確に分かる結果が出ない実社会。
働いても、これが自分の目指していた答えだったのか?
アスリートとして体と心を使い表現していたあの頃が懐かしい。
今はユニフォームをスーツに変え企画書を作りアポイントをとり、交渉し成約を取れるかどうかの勝負にでる。
アスリート時代の自己実現の気持ちは交渉の手前のドアに置いて向かう。
そして、提案相手の自己実現の為に商談に入る。
提案相手の自己実現が今の自分にとっての自己実現と言い聞かせて。

アスリートよ、支配されるな

リベラルアーツという学問を知っているか?
今必要とされるスキルとは多様な価値観や同じ価値観の中での多様性を学び、
実社会で必要とされる基礎知識と、専門分野を持ちながら高度な知識を身に付け
実行力や判断力を養っていく学問の一つ。

アスリートはこの学問や概念を学べば必ず成功できる。
なぜなら、アスリートは今必要な事柄の1つとされているグリット(やり抜くチカラ)を実行、実践しているからだ。

自分を使い切った時に感動が生まれる

私たちは元アスリートです。

競技が好きであり、人生を賭けてでも達成したい目標があったからこそ一瞬一瞬ベストを尽くすことができました。
一瞬一瞬ベストを尽くしても、すぐに結果に繋がらないことを何度も経験しています。
天国も地獄も味わってきました。
それでも一瞬一瞬ベストを尽くしたことで自分の実力を向上させることができました。

「好きなこと」、それはあなたの生まれ持ったバランスです。
あなたの生まれ持ったバランスを崩してはいけません。
生まれ持ったバランスこそ、あなたの本当の「強み」なのです。

① 自分の生まれ持ったバランス「強み」を知る。

② 「好きなこと」を職業にして一瞬一瞬ベストを尽くし実力をつける。

自分のフレームの外に新しい解があります。


未来の日本、自分の子供・孫達を守るのはあなたです。

あなたの人生をより良いモノにするために、アスリートとしての価値を社会に伝えるために
志を同じくする仲間が必要です。


ここまで読んだあなたは現状に危機感を持っている方です。

共に生きた証を残しましょう。

お問い合わせはLINE@から】
https://line.me/R/ti/p/%40syk8674p